相続専門ハブ空港コンサルタント

一覧を見る

    相続専門ハブ空港コンサルタントとは

    相続問題は、多岐に亘ります。

    税の事なら税理士、法律問題なら弁護士、収益物件ならデベロッパー、不動産の境界なら土地家屋調査士など、それらの問題を実務経験が豊富なプロの専門家にお繋ぎするワンストップサービスを提供します。

    例えばこんなことを解決します!

    • 相続の事を聞きたい! でも税理士さんや弁護士さんに相談するには敷居が高い

    • 銀行から相続対策で持ち株会社の設立を提案されている。 でも本当にそれで良いのか分からない判らない。

    • 住宅メーカーから相続税対策にアパートの建設を勧められている。 でもこれから人口が減るのに、ずーっと店子が埋まるか心配だ。

    • 相続を心配して顧問税理士に相談した。 でも何の返事も無い。

      相続対策にと保険屋さんから保険を勧められている。 でも本当にこれで対策になるか判らない。

    • 相続対策に生命保険が有効な訳を知りたい! でも保険を押し売りされるのは嫌だ。

     

    白田勉のブログ

    親の預金が降ろせずに、葬式が出せなかった。

    カテゴリー: 白田勉のブログ

    先日、相続応援団の寸劇の後で、あるお婆さんから、 親一人子一人の家庭で、親が亡くなり、息子が親の預金で葬式を 出そうとしたところ、預金が凍結されて降ろせず、 お葬式が出せなかった。と言う話を聞いた。 私も、自分の葬式代位の預金は子供に残しているが、降ろせなくなったら困る。 どうしたら良いですか?と質問を頂きました。   確かに、死亡が判ると預金は凍結されます。 これは、相続人が確定するまで銀行の二重払いを防ぐための予防措置です。 相続人を確定するためには、亡くなった方の生まれた時から、亡くなるまでの 戸籍謄本が必要になります。 例え、親一人子1人であっても、昔出産した事が有ったり、養…

    by 白田 勉witten 2017/8/5
     
    本当にお困りの方はご相談ください