相続専門ハブ空港コンサルタント

直ぐにできる相続税対策

カテゴリー: 白田勉のブログ

  預金や投資信託を生命保険に変えると相続税対策が出来ます。 法定相続人✕500万円が、相続税の控除対象になります。     例えば、奥さんとお子さん二人いらっしゃれば、 3人✕500万円で、1500万円が相続税対象額から控除できます。     民主党政権下に、この控除額が大きすぎると改定を検討致しました。 控除対象者を、未成年者とか号居の相続人に限るとか検討しましたが取り止めになりました。     理由は、変更しても税収が増えないことにありました。 現在ほとんどの方が生命保険に加入しています。しかし、またほとんどの方の生命…