相続専門ハブ空港コンサルタント

弁護士を紹介して下さい。

カテゴリー: 白田勉のブログ

ある方から、「弁護士さんを紹介して下さい」と依頼が有りました。

訳を聞くと、父の相続の件で、弟に相続に詳しい税理士が付いてむちゃくちゃしている。

弟は、事業をやっているので、父が債務保証などしていないか?心配だとの事。

 

理由は判りましたが、それだけでは紹介できません。

何故なら、紹介者が何をしたいか?不明だからです。

弁護士さんにもタイプが有ります。

訴訟が得意で、イケイケどんどんタイプ。

温厚で、訴訟は好まず和解で主導するタイプ等

 

要は、ご自分が裁判でも徹底的にやりたいのか、

できれば穏便な話し合いで済ましたいのか?

弁護士に相談するまでに、ご自分の意思を決めておくことが必要です。

 

最近の画像つき記事

ライター紹介

白田 勉

相続の相談をしたいが、弁護士さんや税理士さんにすぐに行くには敷居が高い、または、税理士さんに相談しているが、なかなか話が進まない。そんな方のご相談を頂いて、専門家にお繋ぎする仕事をしています。相続税の申告は、税理士さんの専管業務ですが、年間の相続税の申告が約5万件。税理士さんの数が約7万4千人。年間100件以上手掛ける相続専門税理士もいれば、大半の税理士さんは記帳業務が主で、年間1件も相続の実務に携わっていません。ご相談内容に応じて、相続実務に長けた先生をご紹介致します。

お問い合わせ