相続専門ハブ空港コンサルタント

親の預金が降ろせずに、葬式が出せなかった。

カテゴリー: 白田勉のブログ

先日、相続応援団の寸劇の後で、あるお婆さんから、 親一人子一人の家庭で、親が亡くなり、息子が親の預金で葬式を 出そうとしたところ、預金が凍結されて降ろせず、 お葬式が出せなかった。と言う話を聞いた。 私も、自分の葬式代位の預金は子供に残しているが、降ろせなくなったら困る。 どうしたら良いですか?と質問を頂きました。   確かに、死亡が判ると預金は凍結されます。 これは、相続人が確定するまで銀行の二重払いを防ぐための予防措置です。 相続人を確定するためには、亡くなった方の生まれた時から、亡くなるまでの 戸籍謄本が必要になります。 例え、親一人子1人であっても、昔出産した事が有ったり、養…